優秀な人材は「探す」のではなく 管理職研修で「育てる」

HOME » 管理職研修を徹底比較 » 満足度の高い管理職研修ランキング

満足度の高い管理職研修ランキング

管理職の育成を目的とした研修で、コストパフォーマンスが高いとの声が多い合宿やセミナーを比較検証しました。各社の管理職向け研修の内容や費用、参加者の声とともにご覧ください。

【第1位】管理職編「箱」choiceセミナー

http://www.arbingerjapan.com/administrative/

管理職の役割がわかる!
アービンジャーインスティチュート
アービンジャーへのリンクボタン
研修会社:
アービンジャーインスティチュート

管理職
向け研修
「管理職編『箱』choiceセミナー」
アービンジャーの研修では、自分だけの考え方や価値観に固執している状態を「箱に入っている」と定義づけ、その箱から脱出する方法を考察していきます。固定観念を取り払い、本質的な問題点を見出す思考法を身につけることで、どんな状況でも周りを冷静に見て判断できる、優秀な管理職を育成するプログラムです。
導入企業 マイクロソフト、Google、Apple、モトローラ、任天堂、クライスラー、ベインキャピタル、アメリカンイーグル、シスコシステムズ、ネスレ、チューリッヒ、ハーレーダビッドソン、ナイキ、ロイヤルダッチシェル、ルーセントテクノロジー、ノキア、フェデックス、IBM、ユニリーバ、ソニー、レイセオン、リクルート、YAMAHA、三井住友銀行、みずほコーポレート銀行、雪印メグミルク、野村総合研究所、マルハン、富士通ユニバーシティ、トヨタテクニカルディベロップメント、やずや他多数
参加者の声 ●「このセミナーのおかげで自分を客観的な視点から省みることができました。思えば、自分の価値観を正当化して感情的に発言してばかりだった、と後悔しています。受講を薦めてくれた上司にもとても感謝しています」
●「部下や周りの人間を、ただ自分に有益な“もの”として見ていた自分に気付くことができました。これからは相手の立場に立って、チームでも信頼関係を築けるよう行動していきます

アービンジャーのセミナーでは、「自分の小さな『箱』から抜出する方法」という本の内容について分かりやすく解説し、実践することで意識改革・定着化を図ります。この本は、Amazonのビジネス書ランキングで15週連続第1位、全世界で100万部超を売り上げているベストセラー本。アービンジャーの主軸となる「自己欺瞞」という概念について解説しています。

自己欺瞞とは、自分の価値観に執着し、他人を物として見てしまっている状態です。アービンジャーは、この思考を取り払うことで、相手を思いやる行動ができるようになると考え、長い間研究を続けてきました。人間関係が円滑になれば、管理職と部下とのコミュニケーションも増え、情報共有が徹底され、前向きな職場風土を生み出すことができます。このセミナーを導入した企業では、退職者が激減したり、売上げが伸びたりといった変化が報告されているそう。セミナーは全国各地で開催されています。


【第2位】 MINE マネジメント研修

http://www.recruit-ms.co.jp/open-course/dtl/K1035

柔軟なマネジメントが学べる!
リクルートマネジメントソリューションズの管理職向け研修
リクルートへのリンクボタン
研修会社:
リクルートマネジメントソリューションズ
管理職
向け研修
「MINEマネジメント研修」
(自律的マネジャー育成)

同社で開発したプログラムをベースに、トレーニングを実施。事前に会社の現状や課題を整理し、目的を明確化、受講者の立場に立ったトレーニングを進めます。
導入企業 LIXILインフォメーションシステムズ、成城学園、一般社団法人日本ガス協会、財団法人松野町観光公社、株式会社 新出光、キグナス石油株式会社、日本陸上競技連盟、NTTデータ中国
参加者の声 ●「時代の変化に対応したマネジメントの基本的枠組みを習得することができました」
●「今の時代のマネジャーに必要な創造的・戦略的マネジメントの知識や概念を体系的に学ぶことができました」

階層別に多数の研修・セミナーを用意している同社。初級・中級・上級と階層を明確に絞らずトレーニングをおこなっています。

企業にとって必要な能力を持った人材の獲得から、経営戦略に必要な能力を持った人材の育成、顧客接点に携わる人材と組織の強化、さらに企業が抱える組織運 営上の課題まで、「アセスメント」「トレーニング」「コンサルティング」「カウンセリング」などの手法を用いて解決に導いています。


【第3位】 リーダーへの道コース

http://www.bgw.co.jp/seminar/leader.html

リーダーとして成長できる!】
ビジネスグランドワークスの管理者研修(合宿)
ビジネスグランドワークスへのリンクボタン
研修会社:
ビジネスグランドワークス
管理職
向け研修
「リーダーへの道コース」
関東地区ではつくば、関西地区では神戸でおこなわれる合宿研修。個々の意識を経営者レベルまで引き上げ、リーダーに求められる資質、能力を高めます。
導入企業 くすりの福太郎、大塚製薬、アース製薬、佐藤製薬、大鵬薬品工業、日本旅行、久世、カルビー、ハイレックスコーポレーション、ゴダイ、NTT西日本-ホームテクノ東海、スギ薬局、早稲田アカデミー、栄光、ノジマ、マルエツ、ユナイテッドアローズ、ジェイアイエヌ、サッポロドラッグストアー、グルメ杵屋、福屋ホールディングス、その他多数
参加者の声 ●「リーダーの主要な任務や、権限、責任を理解し、会社のために高い業績を出す意欲が出てきました」
●「部下を育成するために必要な基本的なマネジメントスキルや、リーダーシップが身についたと思います」

初級~中級管理者向けには合宿型研修を、上級管理者・経営幹部向け研修には合宿型と通い型セミナーを用意しています。

企業教育事業における実績は約30年。ビジネスマンとして成長するための基本は、業務知識や技術、商品知識や販売技術などではなく、自らが働く環境やすべての人たちへの感謝の気持ち、社会人としての礼節、会社トップが期待する責任感や使命感であると定義付け、それらに則った研修を実施しています。


【第4位】 経営塾/リーダー塾プログラム

http://www.hri-japan.co.jp/consulting/management/juku.html

実践的な知識が得られる!】HRインスティテュートの管理職・リーダー研修
HRインスティテュートへのリンクボタン
研修会社:
HRインスティテュート
管理職
向け研修
「経営塾/リーダー塾プログラム」
同社オリジナルプログラム「JUKU」で創り上げたシナリオの内容を現場に戻って実践し、現場からのフィードバックをもとに、毎回のプログラムで仮説検証をしていきます。
導入企業 従業員数1万人を超える大企業から、1,000人未満の中小企業まで幅広く実績あり。詳細は要問合せ
参加者の声 ●「部門の壁を超えて、長期的な視点から会社の未来を考える貴重な時間が持つことができました」
●「会社の未来を作るのは自分たちだという気概が出てきました」

管理職向けのJUKUプログラムでは、5クール10日間が標準で10クール20日間までカスタマイズが可能。

一人ひとりのヒューマンリソース(HR)をすべての原点として、企業の活力源であるビジネスパーソンの主体性を引き出すことに力を入れています。各種プログラム、コンテンツの開発・実践を図り、未来への価値創造に向けたナレッジの創出と熟成にこだわりを持った会社です


【第5位】 若手リーダー研修

http://www.jaic-g.com/e-kenshu/kenshu/leader.htm

【経営者視点がわかる!
ジェイックの3泊4日マネジメント研修
ジェイックへのリンクボタン
研修会社:
ジェイック
管理職
向け研修
「若手リーダー研修」
20代30代に絞った若手管理職の育成研修。優秀な若手社員を鍛え上げ、経営者の視点を持った、本物の幹部へと鍛え上げていきます。
導入企業 新英、ピーアンドアイ、オベロン、ダイワハイテックス、アテネ、弘文社、かりん本舗、ゼロプラス
参加者の声 ●「自分で言うのも変ですけど、すべての人に“感謝の気持ち”を持てるようになり、部下を大切にする気持ちが深まったように感じます」
●「慣習にとらわれず、新しいことや知らないことを積極的に学ぶ意欲が湧いてきました」

中小・ベンチャー向けの教育研修がメイン。管理職に特化したコースは、4日間の若手リーダー研修のみだが、同社は月額制のオーダーメイド企業内研修も得意としています。

月額制の『セミ・ホーダイ』は、「営業」「マネージャー」「若手社員」というテーマにフォーカスしてセミナーを開催。事務職スキルや技術職向けスキルセミナーは開催しておらず、「営業」に特化しているので、長期で営業部門の強化・底上げを考えている企業にとって有効です。


<<このページの先頭に戻る>>

 
優れたリーダーを育成する管理職研修